自分でOK!たるんだ顔を引き上げる・引締める方法!

 

ダイエットをして確実に体重は落ちているのに、顔のお肉が減らないと嘆いている人はいませんか?

 

顔にお肉がついていると顔が大きく見えるだけではなく、頬が重力に負けて下がり、老けて見えてしまいます。

 

 

たるんだ顔をキュっと綺麗に引締めるのは、すぐに実践すれば、数日で顔を引き上げることができます。

 

 

 

顔のたるみには、いくつかの原因があります。

 

まず考えられるのが顔の筋肉の衰えです。

 

 

特に注目したいのがアゴの筋肉です。

 

アゴの筋肉が衰えると頬がだらしなく垂れ下がってしまいます。

 

気が付くと口が開きっぱなしで口呼吸をしている人は注意が必要です。

 

 

アゴの筋肉は、とても簡単に鍛えることができます。

 

「あいうえお」と口を大袈裟に、ゆっくり開けるだけでOKです。

 

この時、発音をする必要もありません。

 

頬と顎の筋肉を動かすことを意識して行うと効果的です。

 

テレビを見ている時や、お風呂に入っている時など、思いついたらすぐに実践することができます。

 

 

 

食事の時に噛む回数を多くするのもアゴの筋肉運動になります。

 

一口食べるごとに15回程度噛むことを意識するだけで、アゴの筋肉を鍛えられます。

 

ガムを噛んでアゴを鍛えるのも良いですね。

 

 

 

むくみも、顔のたるみの原因です。

 

顔に老廃物が貯まることで、顔全体のお肉が垂れ下がってしまいます。

 

顔の老廃物を取るにはマッサージが効果的です。

 

老廃物を早く取りたいため、つい力強くマッサージしてしまいがちですが、これでは肌を傷つけてしまいます。

 

筋を痛める場合もあるので気を付けましょう。

 

 

肌の表面を優しくなでるようにするのがポイントです。

 

 

目元から耳、耳の後ろから首筋へとリンパを流すようイメージしながら行います。

 

アゴも同様に耳へと向かってリンパを流し、最後に首筋へと老廃物を落としていきましょう。

 

 

顔の筋トレとマッサージの2つをおこなえば、顔を引締めることができます。

 

小顔になれば、体重を減らさなくても体全体をスッキリ見せることができるので、おすすめです。

 


女優の杉本彩さんが開発した
究極の美顔器が誕生!
たるんだ顔を引き上げるリフトアップ効果
パワーアップしました!
究極の秘密は、彩エンジン!
↓↓詳細はこちら↓↓