顔を小さくしたい方に!お風呂でできるケア方法は?

 

顔を小さくしたい時は、顔の筋肉を鍛えながら脂肪を分解していくのが効果的です。

 

いつの時間帯に行うのが効果的かというと、お風呂の時です。

 

 

お風呂に入ると体が温まり血行が良くなります。

 

それと同時に新陳代謝がよくなり、汗をかきやすくなります。

 

その時が一番いいタイミングなのです。

 

お風呂でできるケア方法は簡単であり、他の人の視線を気にすることなく思いっきり顔を動かすことができるのも魅力です。

 

 

 

まずは、温まりながら顔のあらゆるところをマッサージします。

 

首から顎のラインには、リンパ管が通っているので、そこを触ることで老廃物が流れ、顔をすっきりさせてくれます。

 

頭皮が硬いと、顔が垂れてしまうので、頭皮のマッサージも効果的です。

 

 

また、顔をマッサージすることで、顔のコリを解消してくれます。

 

顔の筋肉がこっていると、表情が乏しくなるだけでなく、頬が垂れてしまいます。

 

積極的にマッサージをすることで、表情筋を鍛え、張りのある顔になることができます。

 

 

表情筋とは、口や目の周り、頬にある筋肉のことです。

 

表情を作る筋肉で、笑った時の口角や目の印象に関わってきます。

 

 

 

表情筋のトレーニングとしては、目元のマッサージ眉毛を上下させる頬を左右に動かす口角を上げた状態を数秒保つなどがあります。

 

また、舌を口の中で動かして、頬を内側からマッサージすることで、効果がさらにあがります。

 

 

 

お風呂の際、歯ブラシを使い、マッサージするのも効果的です。

 

歯ブラシの際に、口を大きく開けて磨くことで、表情筋を鍛えることにつながります。

 

うがいをするときは、意識して口をつぼめ、水を口の中で転がすようにするだけで、表情筋のトレーニングになります。

 

 

最後に、耳たぶの裏側のやや下は、顔を小さくするためのツボで、押すと効果的と言われています。

 

ここには、リンパ管が通っていて、ここを押して痛い人は、老廃物が溜まっている可能性があります。

 

ツボを押して、むくみを取っていくだけでも、顔を小さくすることができ、印象が大きく変わりますよ。

 


女優の杉本彩さんが開発した
究極の美顔器が誕生!
たるんだ顔を引き上げるリフトアップ&小顔効果がスゴイ!
究極の秘密は、彩エンジン!
↓↓詳細はこちら↓↓