皮膚のターンオーバーを促す!早くする食事・食べ物は?

 

ターンオーバーとは、古い肌細胞が剥がれ落ちて新しい肌細胞が表面に出てくることにより、皮膚が生まれ変わる状態のことをいいます。

 

ターンオーバーを促すためには、血液の流れをよくして新陳代謝を高める必要があるのです。

 

 

新陳代謝をよくする方法には、マッサージなどをして外部から改善するやり方と、食べ物を食べて内部から改善するやり方があります。

 

 

ターンオーバーを促す食べ物は、ビタミンやミネラル、タンパク質が含まれている食品です。

 

レバーやにんじんに含まれるビタミンAは、古い肌細胞を落としやすくする作用があります。

 

 

そして、鶏肉や青魚に含まれているビタミンB6には、新陳代謝を高める効果が期待出来るのです。

 

 

ビタミンB6以外のビタミンB群にも、肌の代謝を促す作用があります。

 

そのため、ビタミンB群が含まれている食品を多く食べるとよいでしょう。

 

 

 

いちごやアセロラを始めとするフルーツには、ビタミンCが豊富です。

 

ビタミンCは、コラーゲンを作る手助けをしてくれます。

 

新しい肌細胞が作られやすくなることで、ターンオーバーが行われやすくなるのです。

 

 

また、ビタミンEには血液の流れをよくする効果があります。

 

アーモンドなどのナッツや、たらこなどの魚卵にビタミンEは多く含まれています。

 

牡蠣や煮干し、牛肉などに含まれる亜鉛には新陳代謝をよくする作用があります。

 

 

 

そして肉や魚、大豆製品などに多く含まれているタンパク質にも、肌のターンオーバーを促す効果があるのです。

 

タンパク質は、細胞を作り出す原料になります。

 

タンパク質が不足すると細胞が修復されにくくなるため、ターンオーバーが上手く行われなくなります。

 

 

タンパク質は、筋肉の元になる栄養素でもあります。

 

筋肉がつくことで新陳代謝がよくなり、ターンオーバーを促す効果が期待出来るのです。

 

 

ターンオーバーを促す食品をバランスよく食べることで、美肌に近づくことが可能になりますよ。

 


女優の杉本彩さんが開発!
美肌のための究極の美顔器が誕生!
潤いアップ!ターンオーバーの正常化!リフトアップ!
↓↓詳細はコチラ!↓↓